Jampowのぶろぐ

2020アメリカ旅行記 その4

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

こんにちわ!

 
 

アメリカ旅行記その4です!

 

アメリカ旅行記
 その1
 その2
 その3
 その4 ←

 

アメリカ旅行記 その4はアメリカ旅行1日目のロサンゼルス観光(ステイプルズセンター、ハリウッド周辺散策)です!

 

 
 

ちょっと遅めのお昼ご飯も済ませて、ほろ酔い気分の私が次に向かったのは...

 

 
 

ステイプルズセンター

 

バスケの LakersClippers の本拠地でもありますね!

 

Lakersには日本を出る数日前の1月26日にヘリコプターの墜落事故で亡くなった、あの Kobe Bryant も所属していました。

 

バスケを知らない人でも聞いたことがある名前じゃないかな

 

日本を出る前に、グラミー賞のリポートをするために滞在していた山Pがステイプルズセンター前でコービーの訃報を中継している様子を見ました。

 

 

実際に訪れてみると、中継で見た映像と同じ光景が広がっていた

 

 

センター前には多くの人がコービーとコービーと共に亡くなった娘のジアナの追悼をしていました

歩いているとすすり泣く声もちらほら

 

 

STAPLES Center

追悼メッセージを書くための壁にもメッセージがぎっしり

 

ステイプルズセンターが位置するダウンタウンにある巨大なデジタルサイネージ全てにコービーと娘ジアナの追悼メッセージが映し出されていました

 

世界的大スターの偉大さに圧倒...

R.I.P

 

このステイプルズセンターで2月24日にコービーの追悼式が行われたそうです。

ステイプルズセンターでは過去にもマイケルジャクソンの追悼式も行われていたそうですね

 
 

次に向かうのはハリウッド!

 

すぐUberを呼ぶのも味気ないのでぶらぶら歩いてみよう

 

 

ダウンタウンを歩いているとコービーのグッズ(Tシャツや帽子)を売り歩く人がたくさん

 
 

15分ほど歩いていると珍しい見た目の建物が!

 

 

The Broad 美術館のようですね

 

後からここが無料入館できることを知り、ショック...笑

 

そしてこの美術館の隣には

 

 

こりゃまた近代的な建物

 

 

Walt Disney Concert Hall

ここも無料で館内を見学できるみたい!(中には入らなかったけど...)

 

ここまできて、歩くのに疲れたのでUberを呼ぶ!

 

すると、1分ほど待ってただけでドライバーが来てくれました

 

行き先はハリウッド!

 

 

 
 

 

はい!着きました!

人がたくさん...

 

 

ここはどこでしょうか

 

 

Dolby Theatre

アカデミー賞授賞式が行われるドルビーシアターですね!

 

授賞式の際にはこの私が立っている階段にレッドカーペットが敷かれて、その上を大スター達が歩くわけですよ

 

この1週間後の2月9日にアカデミー賞授賞式が行われて、2020年は史上初、
英語以外の作品として韓国から パラサイト が作品賞を取っていましたね!

 

 

ドルビーシアター前は授賞式の準備でトラスの組み立てが始まっていました

 
 

 

周辺のお土産屋にはオスカー像のレプリカが!

刻印として Best Body とか Best Brother とか面白いワードがたくさん並んでて見てるだけでも楽しかった!(お土産も少しここで購入!)

 
 

ここからはHISのオプショナルツアーに参加(日本出発間近の1月28日に申し込み)

参加したツアーの内容としては、

ハリウッド集合 → ステーキディナー
グリフィス天文台ダウンタウンで解散

こんな感じ

 

集合場所のハリウッドのホテル前でキョロキョロしていると

自分の名前を呼ぶ声が!

 

ツアーのガイドさんだった(合流できて安心したぁ~)

 

バンに乗って移動するようで、既に10人ほど参加者が乗っていました

 

移動中に外を眺めていると

 

 

ワーナーブラザーズのスタジオ横を通ったりしていました!

時間があればここも入りたかったんだよね~

 

 

Black Angus Steakhouse
ディナーのお店に到着!

 

ツアーで予約が入っていたので、すぐに案内されました

席について、15分ほど待つとステーキが到着!

 

 

あぁ..これはおいしい

ステーキソースなんて無くても塩コショウで十分美味しい味付け

 

追加でビールも注文(コロナ頼んでたっけ...)

 

そして、写真の奥にある黒い物体!ただのパンなのですが、これがまたおいしい!

チョコ風味のパンで、焼き立てなのか香ばしくてとてもよかった

でもこれはでかすぎて食べきれなかったので持ち帰ることに

 
 

お腹も満たされたところで次はお目当てグリフィス天文台!

 

バンに乗り込み、隣に座っている夫婦と会話

名古屋の方らしくて、息子が自分と同じくらいの歳なので気さくに話しかけてくれた

 

結婚30周年記念の旅行らしく

前日までラスベガスに滞在していたみたいで、噴水の動画だったり風景をたくさんシェアしてくれました!

 
 

グリフィス天文台に到着!

 

 

Griffith Observatory

ララランドは2回ほど見ていましたが、まさか映画の撮影地に行けるとは夢にも見ていなかったです笑

暗くて写真は撮れなかったけれど、振り返るとハリウッドサインが間近に見えた!

 

 

ロサンゼルスを一望

 

 

バンでお話していた夫婦と撮り合いっこ

 

 

中に入ると、ララランドのシーンが思い浮かぶ...

 

 

 

 

天文学を学べるような展示もたくさんあって、人もかなり多い

 

 

 

 

火星と月のカケラにも触ってきました!(手の跡が気になる笑)

 

 

地下にあるショップ

 

 

そろそろバンの出発時間なので出ないと

 
 

 

カップルがいい感じに撮れた

 
 

バンに乗り込んで、解散場所のダウンタウンへ

 

名古屋の夫婦は翌日に日本へ帰るようで、別れが少し寂しかった...

自撮り棒で2ショットを撮ったりするくらい、仲がとてもよさそうな夫婦で微笑ましかった

 
 

参加したツアーの値段は $74

安い! と言える値段は無いけれど、日本語ガイドでツアー参加者も日本人ばかりだったので安心してツアーを楽しめましたよ

 

解散場所のダウンタウンから宿泊するホテルまではかなり遠いのでここでもUberを利用

 

お待たせされることもなく、ドライバーが到着!

Uberにも慣れてきたところで、車に乗り込むと

 

 

なにこれ眩しっ!!

 

この時間にその眩しさは目に結構くる...笑

 

治安はよくなってきているとはいえ、雰囲気というか現地で過ごしていると、やっぱり夜に一人で歩くのは不安だったな~

その点、夜でもUberを使うと安心して目的地まで送り届けてくれるのでとても助かった

 
 

無事にホテルに到着して1日目終了

到着してから時差にも負けず、ずっと起きていたので体は結構疲れていたと思う

 

このアメリカ1日目は唯一海外で1人で過ごした日だったので一生忘れられない日になりそう

 

英語はできなくても、案外一人でアメリカ楽しめますよ笑

 

2日目からはシリコンバレーに滞在している会社の先輩と合流してサンフランシスコを観光!

 
 
 

それでは!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Jampowのぶろぐ , 2020 All Rights Reserved.